和道会三重県本部【代表挨拶】

 
和道会三重県本部のホームページを開設して早や3年近くなりました。
その間8支部となり強化部も立ち上げて年4回の合同強化練習を行っております。
又、各支部の先生方の熱心な指導により全国大会は元より多数の試合に参加して以前よりまして優秀な成績を収めております。中でも昨年は全日本少年少女大会において、小学1年生組手で舟田理々花選手が優勝、小学5年生形で舟田 葵選手が3位、また、小学1年生形で市川花怜選手が5位と大活躍をしました。

三重県本部として空手道がいずれオリンピック種目になるだろう事も視野に入れ、技術は元より科学的なトレーニングと共に、技と心を兼ね備えた選手を創り出す為の強化練習を重ね、導を各支部の先生方と共に強力に推進しております。

以上近年における三重県本部の活動をご紹介させていただき、ご挨拶とさせて頂きます。
今後とも三重県和道会へのご支援、ご指導をよろしくお願い致します。
  • 和道会東海【本部長】
  • 全日本空手道連盟和道会
    三重県本部長 石﨑 正敏

和道会三重県【本部長】

  • 石﨑 正敏
  • masatoshi ishizaki
  • 和道会 七段/全空連 七段
  • 三重県
  • 昭和19年生
  • 48年
  • (財)全日本空手道連盟 教士七段
    和道会 教士七段
    和道会 中央資格審査員
    和道会 1級形審査員
    (財)全日本空手道連盟 全国組手審判員
    (財)全日本空手道連盟 3級資格審査員
    (財)日本体育協会 公認上級コーチ
  • 昭和42年
    愛知工業大学空手道部 監督
    昭和47年
    愛知工業大学空手道部 顧問
    昭和58年
    愛空塾四日市南支部長(副塾長)
    平成 6年
    和道会三重県本部長
    平成10年
    和道会東海副本部長
    平成11年
    三重県空手道連盟副会長
    平成12年
    和道会総本部理事
    平成18年
    東海学生空手道連盟相談役
    平成19年
    和道会中央技術本部員資格副部会長
    平成23年
    和道会総本部 常任理事
  • 和道会東海【本部長】略歴
  • 昭和37年愛知大学に入学し空手部に所属して副主将として活躍、卒業後先輩の薦めにより愛知工業大学を指導することになり、5年間監督を務め、後は顧問として現在に至っている。
    昭和58年地元四日市に於いて道場を開設し愛空塾四日市南支部として子供達を中心に空手道の普及と発展の為に活躍しており、又平成15年には東海本部顧問の伊藤先生が指導しておられた桑名の道場を引き継ぎマイカル桑名支部として立ち上げている。
    その間、45年の歳月がたち段位はむろんの事、種々の資格を取得して、三重県本部長として活躍し、近年和道会中央技術本部員として地元三重県をはじめ全国の空手マン達を指導し空手道の普及発展に微力ながら寄与している。